男子大学生秋服メンズコーデ!思い出す、紅葉狩りで薄着の彼

2017秋服メンズファッション、人気コーディネートをみてみる

 

 

男子大学生秋服メンズコーデ!思い出す、紅葉狩りで薄着の彼

 

男子大学生秋服メンズコーデのデートで思い出すのは10月下旬に行った紅葉狩りデートです。紅葉はもちろん美しくて感動をしました。晴天で青空でこれが「天高く」という秋の空なのだろうなというくらい気持ちの良い気候でした。出発をするときはぽかぽか陽気。暑がりの彼はグレーのランニングに半袖のチェックのシャツをまとっていました。下は細身のデニムパンツ。まあ、私たちが今いる場所はこの気候でこのファッション、悪くはありませんよ。あたたかな気候だしね。紅葉狩りに向かう山はきっと肌寒いだろうと思いパンツスタイルに長袖にジャケットを手にして行きました。到着した時は昼間。それなりに暖かく風が心地よかったです。

 

ロープウェイに乗り、山をどんどん登っていきます。紅葉がとても美しく感動する私。「こんなにきれいな紅葉が見られるなんて本当に来てよかった」と思いました。しかし、山頂に向かっていくうちになんとなくロープウェイ内も涼しさを感じるようになりました。ロープウェイが山頂に到着。山頂から見る紅葉は本当に美しいです。ロープウェイを降りるとやはり涼しいというか寒いです。ランニングに半袖シャツの彼はとても場違いなファッション。到着しても紅葉どころではない彼。「寒い、寒い。なんでこんなに寒いんだよ。」とうわごとのように言い続けていました。「早く帰ろうぜ。おでん食べようぜ。」を連発。せっかく来たのに紅葉を楽しむどころではない彼。この紅葉狩りを企画したのは彼のはず。暑がりだとはいえ、さすがに紅葉狩りで山へ行くファッションではないなと思っていましたが、やはり的中。

 

男子大学生秋服メンズコーデとして・・・なんというか季節感がないというか、場所をわかっていないというか、そんな彼にがっかりをしました。スマートにジャケットや薄手のハーフコートでも羽織っておけばいいじゃない。それだけでとても格好がいい。私の大好きな秋服メンズファッションに変身するのに。帰りのロープウェイでも「寒い、寒い。おでん」を連発する彼。彼に対しての熱が一気に覚めて寒くなった私。おでんどころでもなく速攻別れました。