大学生私服で男子諸君!背伸びのしすぎは要注意な理由

男子大学生のモテ服コーディネートをみてみる

 

 

大学生私服で男子諸君!背伸びのしすぎは要注意な理由

 

大学生にもなると、アルバイトをして自分の自由になるお金が増えたり、たくさんの仲間たちに刺激されて、もっとおしゃれになりたい!女の子にモテる格好をしたい!と思って当然ですよね。今までなかなか簡単に購入できなかった有名ブランドのショップやセレクトショップで、好きなだけ洋服を買いたくなることもあるでしょう。

 

でも男子大学生が私服で、高い服を次々買ってしまうと次も同じブランドで…もっといいブランド服を…と考えてしまい、キリがありません。それにいくら高い服でもいつも同じ服を着ていれば「あの人同じ服ばっかり着てる」と思われてしまいますし、たくさん着て洗濯を繰り返すと、高い服でもだんだんくたびれてきてしまい、せっかくのブランド服も高い服に見えなくなってしまいます。かといって、あまり安すぎる服を着ていると、生地が薄くてすぐによれてしまったり、ほつれや破け、穴あきなど服の傷みも目立ちやすく、仕立てや布地が安っぽいと全体的に安っぽい印象を与えてしまうんですね。

 

男子大学生のうちはファストファッションや手ごろな価格のブランド服を購入し、1年から3年くらいで着つぶすくらいのつもりでいるというのはどうでしょうか。数シーズンから数年で買い換えるようにすれば、流行のデザインにも手を出しやすいですし、手頃な価格帯のアイテムなら、万が一汚れたり傷んだりしても手放しやすいので、「いつも同じ服着てる人」という印象も与えにくいと思います。ファッションやコーディネートに自信が持てるようになるまでは「おしゃれに見せたい」「モテるコーディネートをしたい」という考えより、「いつも同じ服着てる」「洋服が汚い」「よれよれの服しか持ってない」という悪い印象を与えないことを考えてみてください。

 

メンズファッションのどこかにお金をかけたいと思ったら、靴やバッグ、アクセサリーなど、毎日持っていてもあまり気にならないものにお金をかけてみるのもいいですよ。似合う服装や色は人それぞれですが、私が好きな男性の服装は、体のサイズに合っていてスッキリとまとまっているコーディネート。そして流行を取り入れすぎないスタイルです。