大学生メンズ服!タートルネックセーターとスキニーパンツの魅力

男子大学生のモテ服コーディネートをみてみる

 

 

大学生メンズ服!タートルネックセーターとスキニーパンツの魅力

 

大学生メンズ服!冬に、同僚に誘われて合コンに参加しました。4対4でお洒落な個室居酒屋で開催されたのですが、相手の男性メンバーの内の1人の服装が、ちょっと残念だったのです。その人は黒のマフラーを巻き、同じく黒のハットをかぶって、黒の革ジャンを着ていました。下は黒のスキニーパンツで、先の尖った黒の靴で、鞄も黒くて全身黒ずくめだったのです。そこはまだいいのですが、革ジャンを脱いだ時に驚いたのが、中に真っ白なタートルネックのセーターを着ていた事でした。そのセーターは体にピッタリとしたサイズで、スキニーパンツもピッタリしているので、体の線がよく解ります。筋トレが好きで筋肉がついている事が自慢らしく、だから体の線が出る服を着ているのだと思いますが、正直引いてしまいました。

 

大学生メンズ服で顔はイケメンなのですが、まず体にピッタリした服装は、男性の場合全然合わないと思います。女性でも筋肉琉琉な人よりも細マッチョ好きが多いので、サイズピッタリの服は止めた方がいいと感じました。やっぱり秋冬に来てほしいメンズ服は、知的なファッションです。大学生メンズ服で例えばハットをかぶるならチェスターコートが合うと思います。黒のハットにダークグレーのチェスターコート、中に白のシャツかケーブルニットで、下はピッタリ過ぎないサイズのスキニー、靴はスニーカーがお洒落です。もしくは、モスグリーンのモッズコートに、シャツとカーディガンを着こんで、スキニーかチノパン、そしてエンジニアブーツを合わせるのも恰好いいと思います。シンプルかつ、所々に清潔感とゴツめのメンズアイテムを合わせる事で、バランス良くまとまると思うのです。背の高い男性にはチェスターコート、背の低い男性はモッズコートが似合うと思いました。